名前が似ているカマグラとカマグラゴールド

ED治療薬の成分として知られるのがシルデナフィルですが、そのシルデナフィルを使ったED治療薬はさまざまな製薬会社から製造販売されています。
そのシルデナフィルを含んだED治療薬のひとつが、インドのアジャンタファーマ社が製造販売しているカマグラです。

カマグラはシルデナフィルを含んだED治療薬です。
このためED治療に利用することができます。
EDとは男性器のペニスが性的刺激を受けても勃起がしない、または勃起を維持することができない症状のことです。
EDの原因はさまざまですが、多くの場合には勃起がしにくい状態になっているものでシルデナフィルを服用することで勃起がしにくい状態を一時的に改善することができます。
シルデナフィルの作用としては勃起を治める物質を作る酵素の働きを阻害するというもので、これにより勃起をしやすい状態にすることができます。
一方でシルデナフィルの働きは血圧に作用するため心臓病関連の薬と併用すると重篤な副作用が起こす可能性があります。
また性欲を高めたり精力を増やすといった効果はありませんから、基本的には健康体で勃起が起こらないまたは維持できない人が服用することで最大限の効果を発揮します。

シルデナフィルはED治療薬でもっとも多く使われている成分ですが、その中でもカマグラは安価に手に入れることができるED治療薬です。
日本国内で手に入れることはできず、購入するためには個人輸入で手に入れることになります。
またカマグラにはカマグラとカマグラゴールドの2種類があります。
違いとしてはカマグラはインド国内向けに生産されてるもので、カマグラゴールドは海外向けに生産されているというものです。
このため商品名やパッケージが違うだけで効果や副作用に違いはありません。
個人輸入で購入する場合にはインドで販売されたものを購入することになればカマグラになりますが、それ以外の国で販売されたものはカマグラゴールドになります。

カマグラとカマグラゴールドの入手経路

カマグラとカマグラゴールドもリーズナブルな価格で手に入れることができるED治療薬ですが日本国内では購入することができません。
このため購入する方法は海外で販売されているものを購入して持ち帰るか、個人輸入という手段を使って日本に送ってもらうかの2つになります。
わざわざ海外まで出かけて購入するというのはコスト的に無理ですので、ほとんどの場合には個人輸入ということになります。

個人輸入といっても難しいものではなく通販サイトのように簡単に購入することができます。
特に日本人向けの個人輸入代行業者の場合には日本語で説明されていますし、また支払い方法もクレジットカードのほかにも日本の銀行への振込に対応しているところも多く、国内の通販サイトと変らない感覚で購入が可能です。

一方で実際に購入するとなると、カマグラゴールドになります。
カマグラそのものはインド国内でしか販売されていません。
インド発の個人輸入代行業者は少なく殆どは香港やシンガポールから発送されます。
このためこれらの国で販売されているカマグラゴールドを購入することになります。

一方で通常の錠剤はカマグラゴールドですが、カマグラには発泡タイプ、ゼリータイプ、舌下錠などがあります。
通常のカマグラおよびカマグラゴールドは錠剤で水やぬるま湯で服用する必要がありますが、発泡タイプではコップ1杯の水に錠剤を入れて溶かして飲むものでフルーツの味付けがされており飲みやすく工夫されています。
また、ゼリータイプはフルーツの味付けがされており、チューブに入っているため、啜るだけで服用することができ、服薬のための水も必要ありません。
舌下錠は飲み込むのではなく口で溶かしたり、もしくは噛んで服用するものでキャンディのようなもので水なしで飲めます。

ただコストだけを考慮するのであればカマグラゴールドの方がメリットがあり、またほとんどの個人輸入代行業者が扱っているので手に入れやすいED治療薬です。