シアリスとそのジェネリックがメガリス

メガリスはインドの製薬会社が製造・販売しているシアリスのジェネリック医薬品です。
有効成分としてシアリスと同じタダラフィルが含まれています。
シアリスには5mgと10mg、20mgの錠剤があり、日本国内では主に10mgと20mgが使用されています。
海外から20mgのシアリスを個人輸入することも可能です。
メガリスは日本国内では未承認のジェネリック医薬品なので、利用するには通販サイトで個人輸入する必要があります。

メガリスにの10mgと20mgの1錠あたりの価格は10mgが約500円で、20mgは約600円です。
通販サイトではメガリスをまとめ買いすると価格が安くなります。
たとえば、日本国内でシアリスを処方してもらう場合の1錠あたりの価格は、10mgが約1700円で20mgは約1800円です。
さらに診察料や処方せん料などがかかります。
一方で通販サイトで20mgのシアリスを個人輸入する場合、1錠あたりの価格は約1600円です。
まとめ買いすると約1450円にすることができます。

シアリスを利用する場合と比較して、メガリスを個人輸入すれば費用が大幅に下がります。
メガリスはインドの製薬会社がインド政府の承認を受けて製造・販売しているので安全にED治療ができます。
有効成分はシアリスと同じタダラフィルなので、効果や副作用も同様です。
タダラフィルは遅効性と長い持続時間が大きな特徴で、効果は最大で36時間継続します。
分子構造がブロック状なので体内でゆっくり吸収され、副作用が現れにくいというメリットもあります。

シアリスやメガリスを服用して副作用が現れるのは全体の3割ほどです。
副作用にはめまいや頭痛、ほてり、消化不良などがあります。
めまいなどの症状は基本的に軽いので問題はありません。タダラフィルは体への負担が少ないのが大きな特徴です。
通販サイトでメガリスを個人輸入すれば、少ない費用で安全にED治療ができます。

シアリスもメガリスも通販で堂々と購入

シアリスやメガリスは通販サイトで購入可能です。海外から未承認の医薬品を輸入し販売することは法律で禁止されています。
しかし海外の医薬品を個人輸入するのは合法です。通販サイトでは直接的に海外から医薬品を輸入し、販売しているわけではありません。
あくまでも個人輸入手続の代行です。個人で海外の医薬品を輸入する場合には複雑な手続が必要ですが、通販サイトを利用すれば簡単に輸入できます。
日本国内でシアリスの処方を受ける場合よりも、大幅に費用が下がるので経済的です。

メガリスはシアリスと同じ有効成分が含まれています。
効果や副作用なども同様ですが、価格が安いのが特徴です。インドでは製法特許のみが認められており、成分特許は認められていません。
同じ有効成分を含むジェネリック医薬品でも、製法が異なれば自由に製造できます。ジェネリック医薬品は開発費がかかっていません。
またインドは医薬品の製造費用も安いため、メガリスのように安価なジェネリック医薬品が販売されています。

日本国内から海外の医薬品を個人輸入することは合法です。通販サイトでは個人輸入手続の代行を請け負っています。
直接的に輸入と販売を行っているわけではないので、シアリスやメガリスを合法的に輸入できます。
ED治療薬の中でもシアリスは持続時間が長く、食事の影響を受けないため扱いやすいという特徴があります。
全世界でシアリスの愛用者は1000万人を超えています。
さらにジェネリック医薬品であるメガリスを利用すれば、少ない費用でED治療が可能となります。

通販サイトを利用してシアリスやメガリスを個人輸入するのは合法です。法的な問題を気にすることなく堂々と購入できます。
またメガリスはインド政府から承認を受けた製薬会社によって製造されており、安全性も優れています。
安心してED治療に利用できます。